株式会社創機システムズ

代表挨拶

代表挨拶

代表取締役社長 荻本 健二

皆さん、今日は。
弊社は、小型ロボットの開発、製造を行うシステム会社です。

特に、ロボットシステムに関しては、ロケット、衛星、無人機等の飛行ロボット開発を目指しておりますが、関連した技術を、IT 機器の開発、人材育成に利用する事も行っております。

ロケットについては、OJT(開発作業を通じた訓練)による人材育成に利用し、既に60機以上の小型実験ロケットを打上げてまいりました。このプロジェクトは、単にロケットを開発するという事以上に、システム試験、射場の手配、機材運搬、手順書に従った打上げ、回収、報告書作成等、短期間でプロジェクトの感覚を覚えるのに最適なプログラムで、既に100名以上の若者が巣立って行きました。また、少し大型の実験ロケットを海外で打上げたり、小型の無人機を自律飛行させたり、もしています。

ロボット技術を利用した IT 機器は、皆さまのニーズに合わせて開発を行います が、幾つか自社製品の開発も行っております。例えば、センサーを使用したオイル劣化モニター、画像処理技術を応用した異物検知装置、マイコンを搭載したローバー(移動車)およびハイテク水ロケット、更には、小型の植物工場できのこを育てたり、観賞用の小型の循環サイクル(アクアポニックス)等も開発しております。

更には、将来の夢として、近隣でエコハウスを建設、小型の自然エネルギー施設、水浄化、教育施設の立上等も検討しております。

弊社は、創立から、地域に密着して育つ事を念願しており、視野はグローバルですが、事業は関西土着を信条としております。皆さまの事業、教育で、お困りの事が御座いましたら是非お声をおかけ下さい。我々が解決法を提案させて頂きます。

末尾になりましたが、このパラダイムシフトが起きている難しい時代に皆さまと共に歩める事を祈念して挨拶とさせて頂きます。

2015年03月18日

代表取締役荻本 健二

ページトップへ